1、 愛犬にも良いものを食べさせてあげたい

 

 

最近夫婦そろってグルメにはまっています。

 

小食一家なので、良いものを美味しく食べることが生きがいです。

 

そんな我が家に、去年、新しい家族が増えました。

 

かわいい女の子のトイプードルです。

 

もうすぐ1歳を迎えますが、犬も大切な家族の一員ということで、良いものを食べさせてあげたいねという話が出ました。

 

といっても、毎回犬用にご飯を作るのも大変ですよね。

 

普段は、どこにでもあるドッグフードを使っていますが、ちょっと良いドッグフードを探してみました。

 

そこで「やわかドッグフード」という商品を見つけました。

 

なんと、人も食べられるドッグフードということです。

 

果たしてどんな商品なのか、気になったので調べてみました。

 

 

2、やわかドッグフードの口コミ

 

まず、良い口コミから見ていきましょう。

 

(30代・女性)

 

少しお腹の調子が良くなかったので試してみました。

 

消化にも良かったみたいです。

 

おかゆのような用途で使っていきたいと思います。

 

(40代・女性)

 

小分けなので、外出時にも役立ちます。

 

食欲があまりないときでも食べてくれるので助かっています。

 

普通のドッグフードに混ぜてもいいかなと思います。

 

(30代・女性)

 

人も食べられるということで試食してみましたが、意外とおいしい!

 

愛犬も気に入ってくれたみたいです。

 

なにより、ウンチの匂いが気にならなくなったのが嬉しいです。

 

毛のツヤもよくなってきたような気がします。

 

 

味だけでなく、多方面でメリットがあるという声が多くありました。

 

続いて、悪い口コミを見ていきましょう。

 

(20代・女性)

 

いつものドッグフードよりも、食いつきが悪かったです。

 

好きじゃなかったのかな…。

 

良いものでも、うちの犬には気に入ってもらえませんでした。

 

(30代・女性)

 

あまり食べてくれませんでした。

 

結構高くて、奮発したので残念です。

 

犬にも好き嫌いはありますよね…。

 

 

あまり悪い口コミは見当たりませんでしたが、受けつけてくれなかったという口コミもありました。

 

 

3、やわかドッグフードの特徴

 

やわかドッグフードは、水炊き料亭「博多華味鶏」が人間もおいしく食べられる厳選した食材で作られています。

 

着色料、小麦グルテン、オイルコーティングが一般のドッグフードには使われています。

 

しかし、これらは美味しく魅せるための加工に使われていることが多いです。

 

人間と同様に、犬も質の悪いものを食べていると不調を招く恐れがあります。

 

・食欲が落ちてきた
・お腹の調子が良くない
・毛のツヤがなくなってきた

 

という原因を作り出しているかもしれません。

 

大切な愛犬にも、身体に良いものを食べてほしいという想いからやわかドッグフードは作られました。

 

食感が柔らかい点においても、食欲が落ちていても食べやすくなっています。

 

また、人工添加物の不使用や小麦グルテンフリーの安心安全にもこだわっています。

 

それでは、具体的にどのような原料で作られているのかみていきましょう。

 

 

4、やわかドッグフードの成分

 

まず、メインの原料となる鶏肉です。

 

九州産の華味鳥を100%使用しています。

 

自然豊かな鶏舎で、徹底された衛生管理のもと、オリジナルの飼料で育てられた鶏です。

 

高たんぱく・低脂質により、内臓への負担も押さえます。

 

さらに、ビフィズス菌とオリゴ糖の配合により、善玉菌を増やします。

 

他の原料も国産素材が多く使用されています。

 

更に栄養素として、グルコサミンとコンドロイチンも配合されています。

 

どちらも関節ケアに有効とされている成分です。

 

最近はグルテンフリーが流行っていますが、やわかでは厳選したグルテンを使用しています。

 

犬にとって必要な栄養は何かということを徹底的に考えて、必要なものだけをピックアップしています。

 

また、先ほど紹介した、オイルコーティングを使用していないだけでなく、他にもホルマリンや化学調味料など、悪影響の可能性があるものをとことん使わずに作られています。

 

総合栄養食の基準も満たしているので、安心して食べさせることができますね。

 

 

5、ファムタイズとレガリエドッグフードとの比較

 

他にも、人も食べられるヒューマングレードのドッグフードがいくつか見つかりました。

 

今回は2つの商品をピックアップし、比較検討していきたいと思います。

 

一つ目は、ファムタイズです。

 

添加物不使用や、国産原料など、品質にこだわっているのに加え、腸内環境を考えて作られた商品です。

 

ビフィズス菌やオリゴ糖に加え、食物繊維も豊富に配合されています。

 

安心安全にこだわり、腸の悩みも改善したいと考えている方には、ファムタイズがお勧めです。

 

そして、二つ目がレガリエドッグフードです。

 

最大の特徴は、4種類の生肉を使用しているという点です。

 

鶏肉に加え、牛肉、魚肉、鶏レバーがバランス良く配合されています。

 

タンパク質量にこだわっていて、28%配合されています。

 

これは他のドッグフードと比べても高く、室内飼いが多い日本の犬に合わせて作られています。

 

栄養バランスを重視したいという方は、レガリエドッグフードも試してみる価値があるのではと思います。

 

鶏肉にこだわりたい、食欲の減少やお腹の調子が良くないときのご飯に困っているという場合には、やわかドッグフードがお勧めです。

 

6、やわかドッグフードの使用方法

 

やわかドッグフードは、どんな犬種にも利用することができます。

 

体重や月齢に応じて、目安給与量が示されているので、それに合わせて与えましょう。

 

1日当たりの量が表になっているので、様子を見ながら1日2〜4回に分けてくださいね。

 

1袋あたり1.2s入っています。

 

また、トッピングとして使うことにより、アレンジも可能です。

 

・キャベツと合わせてヘルシーに
・ささみやブロッコリーを足してタンパク質を補強
・ぶり、トマト、小松菜、トマトで消化により良いものに
・老犬や元気が落ちてきた子には、卵やシイタケスープをかけて

 

などが紹介されていました。

 

総合栄養食となっていますが、ワンちゃん合わせて使い道が豊富なのも嬉しいですね。

 

アレンジする場合は、必ずワンちゃんが食べても良い食材を確認して選んでくださいね。

 

成分をチェックしておくと、過剰摂取も防げると思います。

 

消化に優しく作られていて、グルコサミンなどの配合もされているので老犬にも安心して食べさせてください。

 

 

7、やわかドッグフードの購入方法

 

購入方法は、公式サイトとネットショッピングの2つがあります。

 

薬局などでの販売は確認されていません。

 

価格帯についてみていきます。

 

・公式サイト…5980円(税抜き、送料850円、3つ以上で送料無料)
・Amazon…6578円(プライム会員は送料無料)
・ヤフーショッピング…9394円(送料無料)

 

公式サイトではお得な定期コースもあるので紹介します。

 

定期コースの場合、送料無料になります。

 

初回価格は2000円OFFの3980円(税抜き)です。

 

2回目以降は、ずっと10%OFFの5382円で購入することができます。

 

約30日間のサイクルで自動配送されますが、出荷日や数量の変更もできます。

 

定期コースによくある回数の縛りもないので、安心ですね。

 

変更や休止・解約は出荷日の10日前までに電話することで簡単にできます。

 

また、支払方法についてですが、代引き・後払い・クレジットが選べます。

 

代引きと後払いは、手数料が300円(税抜き)かかるので注意してくださいね。

 

北海道と沖縄への配送の場合、送料に関して注意点があります。

 

・定期購入…1000円(税抜き)
・通常購入…1850円
・3つ以上の通常購入…1000円

 

となっています。

 

購入の前には必ずチェックしてくださいね。

 

8、総合評価

 

ヒューマングレードを満たしているドッグフードにも様々な種類があることが分かりました。

 

それぞれこだわっている部分があるので使い分けられると良いですね。

 

やわかドッグフードは、体調の悪い時から元気な成犬にまで幅広く使え、アレンジすることにより、より良い食事にできると思います。

 

ワンちゃんも人間と同じで、その日その日の体調や運動量にも違いがあるので、すごく使いやすいのではと感じました。
品質へのこだわりや鶏肉のブランドも独自の魅力がありますよね。

 

愛犬にも良いものをと考えている人は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。